1/7

​最終更新日 2021年4月1日   ホーム 企画・講演案内

​あなとつくる

まぜこぜコミュニティ

えんみちゃんと10代のぶっちゃけ話!
  ~性について一緒に考えよう~

湘南まぜこぜ計画が運営する寺子屋ハウスに来ていた小学生たちも、いつの間にか中学生や高校生に。

そんな子どもたちと、性についてちゃんと勉強しよう!という話になり、遠見さんの講演を聞いてみると、なにより大人自身がしっかり学んでこなかったことに気付かされました。


遠見さんが子どもたちの目線で話すように、自身の大切な性について必要な知識が得られる環境を、子どもたちの権利として大人が保障しなければならないと思います。
 

そのために、遠見さんと子どもたちの対話から、みんなで一緒に性について考えるきっかけとなるようなコンテンツを作成、普及させたいと企画して今回の講演を開催します。


4/18当日参加だけでも結構ですし、話を聞いて、一緒にコンテンツ作成に参加する10代も募集します。

​チラシのPDFファイルになります。

遠見才希子

えんみさきこ さん

産婦人科専門医/筑波大学大学院社会精神保健学分野博士課程
10代の頃に、もっと気軽に楽しく真面目に性を考える場が欲しかったことに気づき、正しい知識だけでなく、自身や友人の経験を語り、同じ目線で一緒に考える“中高生の心に響く性教育を”と大学在学中から講演を始める。若者から圧倒的人気を集め、全国700カ所を超える講演を継続中。
1984年神奈川県生まれ
2児の母親 愛称えんみちゃん 

​4月14日付朝日新聞投書欄と同日付神奈川新聞記事より

緊急事態宣言解除
により3/26~
青少年会館です。
寺子屋ハウスは青少年会館で開いているよ~♪ 

毎週金曜15時~18時

2020年4月末に旧寺子屋ハウスを引っ越し、5月は大道東公園で青空の下、寺子屋ハウスを開いてきました。

6月中旬にコロナ対応での閉館が解除されましたので、6月19日からは、同じ朝日町にあります青少年会館に拠点を移し、登録団体として会議室や体育館で寺子屋ハウスを開いています。

学校が再開して徐々に、子どもたちの普段の生活が戻ってきましたが、それでも、コロナ対応として各部屋の定員数の半分までしか入室が認められないなど、寺子屋での活動も不自由が続いています。

会議室を利用するときは、比較的におとなしく遊び、オンラインでの教材を試して勉強する姿も見られます。体育室が利用できる時には、からだを動かして元気に遊びます!

​雨の季節ですが、天気が良ければ近くの公園にも出張したいと思いますので、ボランティアで来られる方は、ぼちぼちとよろしくお願い致します。

​青少年会館では飲食が禁止なので、駄菓子屋も開けませんし、鎌倉ベーカリーのパンは、お持ち帰りになります。

小中学生と一緒に遊んだり、勉強をみたり、おやつを食べたり・・・

​高校生・大学生・若者のボランティア募集中!

​寺子屋HOUSE

  • Facebookの社会的なアイコン

​寺子屋ハウスの活動報告はこちらでも見られます。

​※生活や学費が大変!な若者には有償ボランティアも募集しています。

​見学・体感いつでもOK!

​家でもない学校でもない

寺子屋ハウス

​~宿題持って遊びにおいでよ♪~

 毎週金曜日(祝日除く)

 15~18時開所

​ 登録や予約などは不要です。

 住所:藤沢市朝日町青少年会館

   

​未来食堂のあるまち基金事業

 

仕事や病気などの事情で子どもと一緒に食事ができない時に、子育て家庭を地域で応援する制度です。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Follow Us
  • Google+のソーシャルアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • White Instagram Icon