​2022シーズン

​田んぼで遊ぼ~♪ 

​10/23~稲刈り
に突入♪

1666599617808.jpg
1666599584170.jpg
1666599606467.jpg
308754168_1157969521478422_5806361389722225385_n.jpg
305160386_852939059196754_7849762663060751771_n.jpg
312353636_788485595792090_7424989225649156299_n.jpg
312276847_630940635394707_1922058260397377763_n.jpg
305356037_776612900100473_5573991061101956092_n.jpg
312660497_813317023332621_6759304199734117122_n.jpg
312632686_889543332051524_3747718083179563461_n (1).jpg

​5月29日~ 畔の修復・代掻き・・・子どもは泥遊び! 6月12日~田植え

DSC_1682トリミング.jpg
DSC_1709トリミング.jpg
DSC_1778トリミング.jpg
DSC_1785トリミング.jpg
DSC_1772トリミング.jpg
DSC_1796トリミング.jpg
284888382_5396281173728114_5583099955952341063_n.jpg

田んぼで遊ぼ~♪と子どもたちと開始した米作りも4年目のシーズン。

大人は年々夢中になってきています。

田んぼで顔を見せる子どもの成長に驚きながら、はじめて参加する親子も作業日ごとに増えてきて徐々に田んぼ仲間が広がっています。

そして、今シーズンから1反ほどだった田んぼが倍の面積に増えました!

お隣の田んぼをやっていた方が腰を痛めて、私たちに協力を求めてきたのです。

新たな仲間となった農業従事者を目指す若者を軸にお隣のお申し出を受け容れて、約2反の田んぼにと拡大。

​ここから収穫されるお米が増量されるのを期待して、今後は子ども弁当を提供してくれる「未来食堂」のみなさんにこのお米を還元して、いよいよ循環型の仕組みへと進化させていくことも構想しています。

DSC_1371トリミング.jpg
DSC_1373トリミング.jpg
DSC_1370トリミング.jpg
DSC_1377トリミング.jpg

​5月8日種もみおろし

​田んぼで遊ぼ~♪ 

​2020シーズン
田んぼ.png

2019年6月から引地川沿いの田んぼで

急きょ始まりました「田んぼで遊ぼ~♪」企画。

この企画は、私たち湘南まぜこぜ計画だけでなく、自由創造ラボたんぽぽ、さんわーくかぐやの皆さんたちとの共同作業でスタートしました。

田植えから草取り、稲刈り脱穀と参加者のほとんどが初体験で素人の集まりですが、参加する子どもたちも泥だらけになりながら田んぼの中を周りを走り回っています。

 

昨年予定していた収穫祭は、台風で中止となってしまいましたが、今年は立派に稲穂も育ち、収穫祭を行うことができました。

また、来年も6月前後から始動する予定ですので、ボランティアで参加したい方は、お気軽にご連絡ください。

_20200811_183552.jpg
DSC_3295.jpg
DSC_3281.jpg
DSC_3282.jpg
DSC_3292.jpg
128405436_1022648944874271_1154471940050
128429694_1022649178207581_1355862681325
128623403_1022648884874277_8677270963533
128428428_1022648914874274_4105661358744
128424052_1022649278207571_5947499145683
128347573_1022649101540922_2495840699569
128077624_1022649161540916_2945764324780
127874927_1022649221540910_1864476106762

​11/29収穫祭

田んぼで遊ぼ~♪

去年は台風で中止になりましたので、企画から2年目、ようやく収穫祭ができました!

この日はロケットストーブを乗せた車に寺子屋の子どもたちを大道東公園で拾って、田んぼへGO~♪

化粧をバッチリきめた小学生女子たちは、文句を言いながらも田んぼの周りでスマホをいじりながら好き勝手に過ごすのが田んぼでのお馴染みの風景。

この日、田んぼ初登場は、寺子屋ではタブレットを独占して戦闘系ネットゲームにほとんどの時間を費やす小学生男子。

田んぼに到着すると、その戦闘能力は、ネットゲームの勢いそのままに大活躍~!

薪割りから、ロケットストーブの着火、竹をくべながら火の管理。炊けたご飯と汁を何度もおかわりしながら、一日を通じて、色々な大人たちと友達になっていく様子は、普段は仮面を被るがごとく過ごしているらしい学校での姿とは対照的であったのだと思います。

その笑顔だけで、田んぼをやってきて良かったゼ~☆

お化粧女子たちは、真っ先に、炊けたご飯を釜からよそい、自分たちで近くのコンビニまで行って購入したご飯に合うピリ辛オカズをオンザライス!

美味そ~☆☆☆

他の男子たちは、薪割りに始まり、薪材にナイフを使って刀を彫ったり、原始生活さながら火起こしに熱中したり…みんな良い顔していました!

その中でもこの日一番の感動は、2月の寺子屋餅つき大会に市外からやって来た不登校の少年が、その時に初めて出会ったロケットストーブに魅せられ、その後、独学で自分のロケットストーブを作り上げ、それを持って収穫祭に登場してくれたことでした。

その完成度も然ることながら、火を起こし、安定した火力にコントロールするための様々な修正を加え、大鍋の汁が煮えるまでの全てを仕切り、大人たちへのレクチャー、的確な指導が見事で、

その堂々とした表情が、何よりの収穫だったのです。

遊びは子どもたちの何よりの栄養です。

田んぼで遊ぼ~♪

128595496_1022649248207574_1111591736105
128398402_1022648838207615_3755892476394
128592040_1022648994874266_6924069987307
129158049_1022648858207613_9167027997618
128097763_1022649034874262_8256910897139
128613590_1022649071540925_2831607603719
​2019シーズン
FB_IMG_1597142658946.jpg
FB_IMG_1597139256352.jpg
FB_IMG_1597142619083.jpg
FB_IMG_1597142606868.jpg

​サイト工事中