​緊急第2弾!

夏休み/2020年8月3日~8月22日

​夏休み子ども弁当、のべ261個を提供しました~♫

スタイルも進化色々~☆

新型コロナウィルスの影響による長期間の休校から、また給食の無い夏休みがやってきたので、先に利用された保護者からのアンケートで要望の多かった夏休み期間、「夏休み子ども弁当」として再開しました。

今回は、食べ物を扱うのに苦労する夏場でもあり、6月から続いたので、お弁当を作って下さる飲食店さんへの経費として、1個当たり利用者からの100円代金と当法人から300円の合計400円で提供をお願いしました。

また、今回は大庭中学ホームページで「子ども弁当」が紹介され、大庭地区からのオーダーが次々入ってきたので、御所見地区を請け負ってくださる予定だった社会福祉法人光友会さんに急きょ大庭地区のカバーもお願いをして、大庭市民センターでお弁当を受け渡すという初めての中継方式で見切り発車したところ、センターに近い介護施設ぐるんとびーさんが中継地点に手を上げて下さいました。

​光友会さんのお弁当を作る作業場も寒川と遠藤地区にもあることから、大庭地区の子どもたちに、地元の連携でたくさんのお弁当が提供できました。

そして、子ども弁当も色々と進化をはじめています。

七彩さんでは、お店の常連さんからの寄付などでより安全な食材を仕入れるようにしたり、伊藤さん、ちでは、13時から子どもたちにお店で食べられるように席を作って下さり、毎回食べに来ていた兄妹たちが、お店の常連さんたちともすっかり仲良しになっています。

​そして、ここでも寄付が募られています。

​給食再開までの緊急事業
​2020年6月1日~6月27日

​子ども弁当、のべ300個を提供しました~♫

学校での給食が再開され、子ども弁当の事業は終了しました。

今回の「子ども弁当」は協力して下さった飲食店などに対して、利用者が支払う代金100円に当法人が150円上乗せして、1個当たり250円でお願いしましたが、採算を度外視した、子どもへの愛情たっぷりの素敵なお弁当ばかりでした。

今回は、突然の休校による給食の休止という非常事態でしたが、今後も、夏休みなどに継続できるようにしたいので、どのような形にすれば持続可能な仕組みに出来るか・・・検討して参ります。

​利用者アンケートより抜粋(小中学生4人の母親)

(子ども弁当への評価)

私が仕事でいないことが多く、朝ごはんを食べさせてさらにお昼ご飯の準備をするのが毎日本当に大変でした。

冷めても美味しいもの、飽きないように、それぞれの好き嫌いや好みなどなど本当に毎日メニューに悩み、朝もバタバタで帰ったと思ったらまた夕飯の支度。

常に食事のことに悩み、追われているような状況でした。

育ち盛りの子どもたちにカップラーメンやインスタント食品ばかりはどうしても気になる。 だけど、時間に余裕もないし

4人の昼食が増えただけで食費もびっくりするくらいかさみました。

そんな時、友人から教えてもらった子ども弁当‼️

本当に本当に感謝しかありません。

彩り豊かで毎日メニューも工夫していただき

子どもたちも本当に喜んでいました。

お弁当を取りに行く子どもたちに優しく接してくださり、何が好きか?とメニューのリクエストも聞いてくれたようで

本当に喜んでいました。

私までちょっとうるっとくるほど心温まりました。

本当にどのお弁当も美味しく、いただきました。

 

(今回利用しようと思った理由、ご事情など)

私が医療従事者でリモートワークなどは全くなく子どもたちはずっと家にいる状況なのに、私はかえって忙しい日々。

母子家庭で他にサポートがないため、毎日一人でなんとかやりくりしていたが大変な状況を見兼ねて友人が声をかけてくれた。

 

(今後も利用したいとすればどんな時ですか) 

出来ることならずっと利用したいです。

私は土日も関係なく仕事があるので普段の土日や学校の長期のお休みの時などぜひ利用したいです。

母子家庭で困っている方たちたくさんいると思います。

この子ども弁当がどんどん広まれば良いと思います。

​「子ども弁当」を提供して下さる未来食堂も 7か所から13か所に増えました!

※チラシ掲載には間に合わなかったのですが、御所見地区でも

​社会福祉法人 光友会さんが協力をして下さることになっていました。

​そして、教育委員会から子ども弁当案内のチラシが市内全小中学校に配布され、学校ホームページで紹介する中学校や学級通信に紹介するクラスなどもありました。

今回の未来食堂「子ども弁当」の提供について、公益財団法人かながわ生き生き市民基金が呼びかけていた「新型コロナ対応緊急応援助成」を受けることができました!

これによって、公園での寺子屋ハウス開設、オンライン授業への準備も進めて参ります。

​ ←こちらに寄付して下さった皆さまに感謝申し上げます。

※引き続き寄付お願いしております。
【ゆうちょ銀行 店番098 普通 24610751 特定非営利活動法人 湘南まぜこぜ計画】
※ご協力頂ける飲食店も絶賛募集中です!

利用連絡先: 090-5449-1160
メール    terakoya@mazekoze.org
LINE ID @zzp1017f

​6月5日タウンニュースより

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Follow Us
  • Google+のソーシャルアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • White Instagram Icon