​事業計画

2020年度事業計画書    2020年6月18日  特定非営利活動法人 湘南まぜこぜ計画(※新型コロナ対応で総会を遅らせた)

 

1.事業活動方針

 地元の子どもを対象とした放課後学習支援事業であり子どもの居場所である「寺子屋ハウス」の引っ越しや新型コロナウィルスによる休校措置に伴う対応などで、「居場所とは何か」改めて問われており、さまざまな居場所のあり方を経験、検証しながら、これからの時代に必要とされる子どもの居場所、まぜこぜコミュニティのカタチを具現化していく。

特に、子ども、子育て家庭の抱える問題について、コロナ禍によって一層の困難が広く表れることが予測され、居場所をベースとして、食事や学習支援等の課題について、これまで以上に踏み込んだ取り組み、事業化が求められるが、課題を共有する様々な団体、個人との協働を強めていく好機と捉え、自身の役割、分担をうまく果たしていきたい。

一方、子どもたちを取りまく多世代、誰もが共生できるまぜこぜコミュニティ醸成に向けて、地域

に暮らすさまざまな課題を抱えた当事者本位の居場所作りに空き家を活用して着手する。

これらの取り組みを通じて、正会員、賛助会員を増やす。

 

  • 事業内容

特定非営利活動に係る事業

  • 学習支援・居場所などの放課後支援に関する事業

 ア 寺子屋型居場所

  ・内容 地域の小中学生などを対象に宿題などプリント教材、オンライン教材を用いた学習支援を行い、公園やフリースペースで

   子どもたちが自由に過ごせる居場所を提供する。

  ・日時 週一回程度 通年、祝祭日を除く

  ・場所 神奈川県藤沢市朝日町10-8青少年会館他(寺子屋ハウス)

  ・従事者人員 3~5人

  ・受益者対象 約50人(約23人/日)

  ・支出見込額 280,000円

 

イ オンライン学習教室

  ・内容 不登校やネット環境の無い子等を対象に藤沢市との共同でオンライン学習教室の開催

  ・日時 週一回程度

  ・場所 神奈川県藤沢市朝日町10-8青少年会館他

  ・従事者人員 3~6人

  ・受益対象者 約50人

  ・支出見込額 600,000円   ※ア、イで賃借物件へ移行

 

ウ 特別企画イベント

  ・内容 地域の子どもたちを対象に、講師を招きワークショップや催しを開催する。

  ・日時 年2回以上不定期 主に夏休み、冬休み、暦の行事など

  ・場所 神奈川県藤沢市朝日町10-8青少年会館他(寺子屋ハウス)他

  ・従事者人員 各回5人

  ・受益者対象 約40人

  ・支出見込額 50,000円

 

エ 食事会

 ・内容 寺子屋ハウスに参加する子どもたちを主な対象に夕飯を共にする食事会を通じて普段とは違った交流を図る。

 ・日時 年2回以上不定期 主に夏休み、冬休みなどの長期休み中

 ・場所 神奈川県藤沢市朝日町10-8青少年会館他(寺子屋ハウス)

 ・従事者人員 各回5人

 ・受益者対象 各回20人程度

 ・支出見込額 20,000円

 

  • 多世代まぜこぜ地域交流・活性化に関する事業

 ア 地元周辺交流企画

 ・内容 寺子屋ハウスに参加する子どもたちと地元の町内会など住民に参加を呼びかけ、

  遊戯ゲーム大会、防災、清掃などに関連するワークショップ、フリーマーケット、縁日などを開催し交流を図る。

 ・日時 年1回以上不定期

 ・場所 神奈川県藤沢市朝日町10-8青少年会館他(寺子屋ハウス)、大道東公園など

 ・従事者人員 各回5人

 ・受益者対象 約40人

 ・支出見込額 10,000円

 

 イ 出前型 地域交流企画

 ・内容 幼稚園や、飲食店などの空きスペースを提供してもらい、その周辺の子ども、住民に参加してもらう企画イベントを実施して、

  その場所を地域の交流スペース、居場所にしていこうとしている地域の動きを後押し。住民が参加できるワークショップ、

  フリーマーケット、縁日などを開催する。

 ・日時 年1回以上不定期

 ・場所 神奈川県藤沢市内

 ・従事者人員 各回5人

 ・受益者対象 約100人

 ・支出見込額 30,000円

 

 ウ まぜこぜ居場所作り

 ・内容 地域に暮らすさまざまな課題を抱えた当事者本位の居場所作りに空き家や空き店舗などを活用して地域住民との課題共有を

  促しながら解決に寄与する。

 ・日時 月1回以上不定期

 ・場所 神奈川県藤沢市片瀬1丁目

 ・従事者人員 各回5人

 ・受益者対象 約50人

 ・支出見込額 1,340,000円

 

  • 子ども・地域住民の抱える社会問題について学び共有化する事業

 ア 講演会・フォーラム

  ・内容 一般市民を対象に講演会などを開催して子どもや様々な地域住民が抱える課題などを学習、共有する。

  ・日時 年1回以上不定期

  ・場所 神奈川県藤沢市内

  ・従事者人員 10人

  ・受益者対象 約200人

  ・支出見込額 200,000円

 

イ 子どもの居場所マップ作成事業

  ・内容 市内様々な子どもの居場所について案内マップを作成。学校や児童クラブなどにも置いて食事支援や学習支援を

   必要としている子ども、家庭が繋がりやすくなるようにする

  ・日時 適宜

  ・場所 神奈川県藤沢市内

  ・従事者人員 5人

  ・受益者対象 全市内の子ども、子育て家庭

  ・支出見込額 30,000円

 

  • 「未来食堂」提携に関する事業

ア 子育て家庭を飲食店と提携して支援する事業

  ・内容 仕事や病気等で子どもと一緒に食事ができない家庭を応援するために、地域の飲食店へ子どもを連れて行ったり、

   低廉な弁当を自宅などに届ける。もしくはケータリングによりスタッフと子どもが一緒に食事をする事業。

  ・日時 不定期

  ・場所 神奈川県藤沢市朝日町10-8青少年会館他 市内の飲食店

  ・従事者人員 5人

  ・受益者対象 のべ300人

  ・支出見込額 200,000円

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Follow Us
  • Google+のソーシャルアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • White Instagram Icon