• ayako sakuma

11月7日みかじりさんち

 この日は小学生2人、中学生1人、計3人の子どもたちが寺子屋HOUSEに来てくれました。

到着して早速宿題を始める小学生2人。

聞いてみると、塾の宿題のようです。

「友達いるから塾行きたいって最初に言った私がバカだった!」なんてことを言いながらも、凄い勢いで問題を解いていきます。

「私はやらなくてもやってもどっちでもいい」って言っていた中学生の彼女も、2人の勢いに引っ張られるように宿題をやり始めました。

コツコツコツと問題を解いてる音だけが鳴り響く…というわけではなく、問題を解きつつも会話が止まりません!特に小学生2人はものすごいスピードで手を動かしつつも、学校のこと、友達のこと、習い事のこと、たくさん聞かせてくれました。(なんて器用なんでしょう)

 宿題が終わると、おやつタイムです。「糖分がほしい〜」と嘆いていたみんなにチョコを配りました。他にもご寄付いただいていたお菓子があったので、それも配ることに。しかし子どもたちはその目の前のお菓子ではなく、売っている駄菓子に一直線!!

「今日も当てるぞー!」と迷わず当たり付きのチョコを数個買う子。

「うーん、どれにしようかなぁ、お姉ちゃんにも何か買ってこうかなぁ」とお金を握りしめて悩んで買う子。貴重なお小遣いで買い物を楽しむ様子が印象的でした。

 最後はみんなでトランプ大会!スピードや大富豪、大人気ない大人たちに負かされて泣き顔の時もあれば、そんな大人を負かしてドヤ顔の時もあり、スタッフも子どもも全力で楽しんだみかじりさんちの寺子屋HOUSEでした。

どれにしようかな〜

トランプ大会

宿題タイム




16回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Follow Us
  • Google+のソーシャルアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • White Instagram Icon