• nemotosan

みかじりさんち日誌

最終更新: 2月3日

2月2日(火)雨のち晴れ


今日は節分ですね。


みかじりさんちは鬼も一緒にお茶のみ友達になれそうな和気あいあいとした時間です。


今日のテーブルにはイチゴグラッセが飾られた豆乳フロマージュ、しいたけのきんぴら、塩味のきいたゆでたまご、おうちで採れたみかんで作ってきてくださったゼリーと賑やかでした。


いつもあまりお話しされない奥様がとても楽しそうにおしゃべりしていたのが印象的でした。

なんでも全くお家から出ないで、一歩も歩かない事があると仰っていたその奥さまは最近、近くの自然豊かな公園まで行って散歩する事を日課にしているそうです。

それもここみかじりさんちの茶飲み友達に勧められたから。

なんだかお顔も明るくなられたような気がして、こちらまで元気になります。


塩味の卵を食べながら、卵についての話題。

卵一つでもそれぞれ購入するお値段や、食べ方について違っていて面白い。


それから家庭菜園について。

みかじりさんちでも小さな畑を耕したので、今はいつ何を植えるか検討中。

お庭に30株もブロッコリーを植えていらっしゃるその方は色々な事をご存知でとても参考になります。


そして今日も鎌倉ベーカリーさんのパンと元気の差し入れ。

朝3時からお一人で作られているそうです。


そうして話しているさなか、緊急事態宣言が延長されたというニュースが入ってきました。


「一人でワイドショーなどを見ているとおかしくなっちゃうから、こうやってお話しして笑っている方が免疫もあがるわよね。」


そういいながらも一口お茶を飲んではマスクをするみなさんを見ていると、1日も早くマスクなしでの笑顔を見られる日が来ることを祈るばかりです。


季節は巡り、変化していきます。

昨日と全く同じ日とはありませんものね。

だったら明るい希望を持っていたいですね♪




15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示